Slow Food Yamagata スローフード山形/スローフード山形でそば作りをはじめました。


スローフード山形でそば作りをはじめました。
スローフード山形ブロックでは、そば好きの有志が集まり、そば作りを楽しむ事になりました。そばを蒔いて、そばの実を収穫し、そば粉に挽き、そばを打って食べるという一連のそば作りです。第1弾として8月4日、台風が通過中の小雨降る、あいにくの天気の中、山形市の西方、本沢地区長谷堂のそば畑で、そばの実を蒔きました。


そばを蒔く前にトラクターで何度か土を耕します。雨でぬかるんだ畑の土に、トラクターの歯の深さをを調節しているところ。

2007/08/06 15:04
各自一列になり、そばの実を手蒔き(バラ蒔き)しました。
そばの種類は「でわかおり」
「でわかおり」は、山形県で開発された、大粒で香り高く食味の良いそばの新品種です。

2007/08/06 15:10
そんなに広くないそば畑は、バラ蒔きなので、短時間で蒔き終わりました。以前すじ蒔き(畑に筋をつけて、筋の中に蒔くこと)をしましたが、収穫時にバラ蒔きと変わりなく、一面に育ったので、今回は、簡単なバラ蒔きにしました。
2007/08/06 15:12
スローフード山形・小山理事長はじめ、そば好きの有志たち。
そば蒔きを終えて、にっこり記念撮影。

2007/08/06 15:14
そば蒔き後、近くの蕎麦茶屋「よしてい」にて、昼食会。
美味しい十割そばに、会話もはずみました。
次回は10月、いよいよそばの収穫です。

2007/08/06 15:17
当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。当サイトの内容を使用して発生した損害などに関して、直接的、間接的あるいは損害の程度によらず、山形スローフード協会は一切の責任を負いません。
Copyright
SlowFood Yamagata.
All rights reserved.