Slow Food Yamagata スローフード山形/スローフード イタリア副会長ら来日・仙台


スローフード イタリア副会長ら来日・仙台
2007年3月22日 東京に於けるマスター・オブ・フード(MOF)記者発表に続き、23日仙台市のスローフードジャパン(S・F・J)で MOFのイタリアでの展開事例の説明会が行われました。スローフード山形からは小山理事長が出席しました。

マスター・オブ・フード(MOF)とは、スローフード イタリアが作り上げた「大人の食育」プログラムで現在、イタリアの食材、食品18種23のコースがあります。日本の食材・食品の「マスター・オブ・フード」を創設するためにまず、イタリアから学ぼうという考えです。仙台の会場には東北各県のスローフード支部から約20名が集まりました。
2007/03/27 11:54
1952年イタリア・ブラ市生まれ。カルロ・ペトリーニ氏と共に1985年にアルチゴーラ(余暇文化協会)、続いて1990年にスローフード協会を設立。スローフード協会のためにサローネ・デル・グストや、テラ・マードレなどのイベントをオーガナイズする有限会社スローフード・プロモーションの社長に就任。食教育プロジェクトの責任者である。
2007/03/27 11:56
シルヴィオ氏は、初の公式訪問ですが、なかなかの日本通。お箸を上手に使い、東北福祉大のレストランが用意した季節感のある日本料理を楽しんでおられました。写真は左から若生 S F J 会長、藤平スローフード秋田理事長、シルヴィオ スローフード イタリア副会長, 小山スローフード山形理事長. (小山 記)
2007/03/27 11:57
当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。当サイトの内容を使用して発生した損害などに関して、直接的、間接的あるいは損害の程度によらず、山形スローフード協会は一切の責任を負いません。
Copyright
SlowFood Yamagata.
All rights reserved.