Slow Food Yamagata スローフード山形/在作研公開フォーラム2018を実施しました。


在作研公開フォーラム2018を実施しました。

11月17日(土)に在作研公開フォーラムが行われた。
 船越氏の突然の体調不良で基調講演を聴けなかったのは残念だったが、それ以外は無事予定通り終えることが出来た。
 今年も長崎、新潟、東京、宮城、秋田など、遠方から会員が来てくださった。本当にありがたい。
 農業資源ジーンバンクの奥泉久人さんによる種子精選機のデモは大変な人気だった。
 パネルディスカッションは自家採種を長年やってきた実践者の言葉が聞けたのはよかった。
 作物の種類によって、品種によって、自家採種のコツは大きく異なる。種子や食文化を守ることとおなじように、採種の技術と文化を守らななければ、それらと一緒に消えかねないということを知ってもらいたかった。
 来場してくださった方々からも、来て良かったと言っていただけたのはとても有り難かった。いつも支援してくださる会員の皆様に感謝したい。


2018/11/24 01:15 (C) 山形在来作物研究会
当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。当サイトの内容を使用して発生した損害などに関して、直接的、間接的あるいは損害の程度によらず、山形スローフード協会は一切の責任を負いません。
Copyright
SlowFood Yamagata.
All rights reserved.