Slow Food Yamagata スローフード山形/在作研公開フォーラム2017のお知らせ!


在作研公開フォーラム2017のお知らせ!
245.3KB - PDF ダウンロード

 山形在来作物研究会は、設立15周年を迎えるにあたり、2014年にユネスコ食文化創造都市となった鶴岡市との共催のもとに公開国際フォーラムを企画しました。イタリア食科学大学のアンドレア・ピエローニ学長による特別講演と東北各県に誕生した在来作物研究会の関係者による座談会の2部構成です。

日時:2017年10月29日(日)13:30〜16:30

会場:グランドエル・サン クリスタルホール 

       (鶴岡市東原町17−7、TEL 0235-24-4633)

   入場は無料で申し込みの必要はありません。

内容:

第1部《特別講演》

ワイルド・ガストロノミー −伝統的な野生植物の食用利用−

    イタリア食科学大学学長 アンドレア・ピエローニ氏
 

第2部《座談会》

東北6県の研究会の誕生とこれからの活動

【青森県】青森県在来作物研究会 弘前大学名誉教授  神田健策氏

【秋田県】あきた郷土作物研究会 秋田県立大学生物資源科学部 櫻井健二氏

【岩手県】岩手食文化研究会 岩手大学教育学部  菅原悦子氏

【宮城県】みやぎ在来作物研究会 野菜ソムリエ・フードコーディネーター 川島洋子氏

【福島県】いわき昔野菜保存会 いわきリエゾンオフィス企業組合 佐藤直美氏

 コーディネーター 山形在来作物研究会  江頭宏昌 

主催:鶴岡市・山形在来作物研究会

お問い合わせ:山形在来作物研究会

      〒997−8555山形県鶴岡市若葉町1−23山形大学農学部内 

               電話0235−28−2830(小笠原), 2829(平), 2852(江頭)


2017/09/19 09:30 (C) 山形在来作物研究会
当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。当サイトの内容を使用して発生した損害などに関して、直接的、間接的あるいは損害の程度によらず、山形スローフード協会は一切の責任を負いません。
Copyright
SlowFood Yamagata.
All rights reserved.