Slow Food Yamagata スローフード山形/食育講座「出汁」


食育講座「出汁」
 食育基本法制定から10年の今年は、スローフード食育講座です。
 一回目の今日は、山形まなび館が会場。きれいなで、風がスーッと入る涼しい部屋でした。昔の学校は、いいものです。
 テーマは、「出汁」。
 料理本に「出汁を500ml加え…」などという表現があると、「んー、億劫」が正直なところでした。「出汁昆布はあったかな」「鰹節をどうする?削るの大変。封を開けていない鰹節の袋、あったかな。」準備が大変と思い込んでいました。。
 
 今回の講座のために、いろいろな出汁の引き方を事前実習してみると、案外簡単だということがわかりました。
 要は、自分がおいしいと思えばいい!
 モッタイナイと思わなければいい! 上手においしい出汁が引けたら、出汁ガラも愛おしくなるものでした。

 台所に出汁昆布と鰹節と煮干しを常備することが、気軽に出汁を引くコツです。

 家族の健康のために、美味しく出汁を引いて、ゆっくり一汁一菜を味わってみましょう。
    ・・・という講座内容でした。

 水と火を使わない勉強会でしたが、出汁のテイスティングもあって、みなさん喜んでくださったようです。

 ご夫婦での参加も二組。男性の食への関心が、とても嬉しかったです。

 山大の大森先生、参加とアドバイスをありがとうございました。

 



  
2015/05/26 14:13 (C) 岡田のノート
当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。当サイトの内容を使用して発生した損害などに関して、直接的、間接的あるいは損害の程度によらず、山形スローフード協会は一切の責任を負いません。
Copyright
SlowFood Yamagata.
All rights reserved.