Slow Food Yamagata スローフード山形/スローフード料理講座 


スローフード料理講座 
 今年度まとめのスロー講座が行われました。 一昨年から2年間にわたっての山形市コミュニティファンド助成をいただいてのまとめの会でした。2年間で、延べ220名のうち、今回の参加者は30名でした。
 在来作物を使った家庭料理を題材にした講座をしてきましたので、今回のテーマは、山形家庭料理のベース「米」です。お忙しい中、快く講師を引き受けていただいた大沼寿洋氏と遠藤孝太郎氏から、昔から山形で作られてきた「米」にまつわるお話をしていただきました。 遠藤孝太郎さんからは、せっかく来たのだからと、横沢さんとの演奏の申し出もあり、参会者の皆さん方は大喜び。アンコールも。軽快で楽しい曲ですがシンと考えてしまう詩に「種をあやす」ご苦労を感じてくださっっていました。

 お二人の講話の間に、戸田屋さんの白饅頭と玉露のティータイム。今回のお土産は、2年間のレシピ集、長井市内菓子店の在来作物ラスク、藤庄印刷製作の在来作物料理カレンダーの3点。
 私からは、参会者の皆さんに[在来作物を使ったおかずを伝える使命]を、宿題として閉会しました。
当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。当サイトの内容を使用して発生した損害などに関して、直接的、間接的あるいは損害の程度によらず、山形スローフード協会は一切の責任を負いません。
Copyright
SlowFood Yamagata.
All rights reserved.