Slow Food Yamagata スローフード山形/甚五右衛門芋のスローフード料理講座


甚五右衛門芋のスローフード料理講座
 悪戸芋の煮物と和合の千秋、アップルジェリー紅茶を準備しての講座察
 スローフード会員で甚五右衛門芋生産者の佐藤春樹さんのお話でした。
 悪戸芋と甚五右衛門芋の形と味の違いが分かるように、あえて、2種類の芋を準備。両者ともに在来作物です。
 今年こそ、春樹さんから甚五右衛門芋の話をしていただこうと、今春から依頼していました。里芋の親・子・孫・ひ孫のつきかた関係や芋が生育している場所のこと、好きな食べ方などの話の他に、参加者からもたくさんの質問が出されて和気藹々の1時間でした。春樹さん、里芋選別仕事の忙しい中、お出で頂きありがとうございました。参加者のみなさんは、甚五右衛門芋1kgを使ってどんな料理を作ったのでしょうか? 次回お聞きしようと思います。
 
 余談  夕方、夫が「芋煮が食いたい。俺が作る」ということで、甚五右衛門    芋の皮むき開始。今年の初物甚五右衛門芋は、しっかり粘りが出ていて、と   っても美味しかったです。小さいときから食べている悪戸芋は、独特の香り   と味があって、私にはホッとする懐かしい味なのですが、甚五右衛門芋のあ   のツルリ感もたまらなく美味しいです。
2011/10/20 18:58 (C) 岡田のノート
当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。当サイトの内容を使用して発生した損害などに関して、直接的、間接的あるいは損害の程度によらず、山形スローフード協会は一切の責任を負いません。
Copyright
SlowFood Yamagata.
All rights reserved.